ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

本格ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

MENU

ご予約

HEAD SPA COLUMNプロが教えるヘッドスパ特集コラム

2019年09月02日 16:27:12

プロ直伝!髪と頭皮にダメージレスな新習慣を★

美容室やサロンに行くと見違えるほど

綺麗な髪になるのに、

家でのケアでは満足いかない!

 

10年後、20年後の頭皮状態を想像したときに、

このままだとまずい!と急に危機感に見舞われ

多くの男女が毛髪診断士のもとに

相談にいらっしゃいます。

 

今回は、小さな生活習慣の見直しでできる

3つのダメージケア方法をお伝えします。

 

1.紫外線に無防備?頭皮の紫外線予防でダメージケア


 

一つ目は髪と頭皮の紫外線予防の見直しです。

 

「「頭皮は体の2倍もの紫外線を浴びている」」

紫外線は大気中で散乱する特性を持ち、

曇りの日でも、日陰にいても日向と同じ程度の紫外線を浴びます。

 

また地面や建物などで紫外線が反射するため、

屋外では全方向から紫外線を浴びることになります。

 

しかし、顔や手足はともかく、

頭皮に到達する紫外線を気にする人は少ないはずです。

 

頭皮は紫外線に対して無防備なまま、

顔の 2 倍以上の紫外線を浴びているとも言われます。

だからこそ、紫外線によって頭皮や

髪が受けるダメージは計り知れません。

 

その影響により、実際にどのような症状を

引き起こすのでしょうか?

紫外線による悪影響について


紫外線によるダメージは大きく3つに分類されます。

 

①紫外線は皮脂を酸化させ毛根を萎縮させるため、

髪の成長を妨げる要因になります。

 

中々髪の毛が伸びない…という方は

特に頭皮へのダメージを見つめ直し

専門化に頭皮の皮脂分泌量や

詰まり具合をみてもらうと良いかもしれません。

②紫外線を浴びすぎてしまうと

頭皮の炎症を引き起こします。

 

紫外線により、毛根がダメージを受けると

正常なホルモン分泌ができず

乾燥状態も続くことから

過剰な皮脂分泌が起こりやすくなります。

③大量の紫外線によって日光角化症という

前癌状態(表皮内癌)になることもあります。

 

これは皮膚癌の一つで、

髪の薄い方の頭皮にも

日光角化症が認められることがあります。

 

髪の毛のキューティクルが傷みパサついたり、

メラニンの酸化分解によって毛髪が赤色化したりします。

 

顔や手足のUVケアは入念なのに、

頭皮への紫外線の害には無頓着ではありませんでしたか?

是非、顔・手足同様に頭皮のUVケアもしっかりとしましょう。

 

2.間違いだらけのヘアケア習慣?


 

大切なのは、洗髪を含めた毎日のヘアケアですよね。

 

いくら良いものを使っていても

頭皮の状態に合っていなかったら…

使い方を間違えていたら…

いかがでしょうか?

 

せっかく大切なお時間を割くのであれば

効果の出るヘアケアで

正しい使い方も一緒に習得してみませんか?

 

①シャンプーの種類の見直し

まずは、今現在ご自身で使っている

ヘアケア商品を見直してみましょう。

 

ノンシリコンのシャンプーなら安心!と、

安易にノンシリコンシャンプーを選んでいませんか?

 

ノンシリコンシャンプーは髪の水分を奪い、

きしみが出やすいため、

その摩擦で髪の毛にダメージが起きてしまいます。

 

頭皮環境改善を考えてシャンプーを選ぶのであれば、

アミノ酸シャンプーが適任です!

 

アミノ酸シャンプーは、

他のシャンプーと異なり、

圧倒的に髪や頭皮、肌にやさしいのが特徴です。

 

刺激も少ないことから、敏感肌、アトピー性皮膚炎や抜け毛に

悩む方にも効果的かつ安心してお使いいただける成分です。

 

また、ダメージケアとしてもアミノ酸シャンプーには

洗うだけでなく、シャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し、

髪を修復する効果もあります。

 

3

 

②ヘアケア習慣の見直し

シャンプーの前にブラッシング

良質なブラシで、頭皮を刺激しながらブラッシングをすることで、

髪のほこりがとれ、血行もよくなります。

お湯でしっかりと頭皮と髪を洗い流して頭皮の毛穴を開いてから、

高品質なアミノ酸系シャンプーで優しくシャンプーしましょう!

 

髪と頭皮の汚れがしっかりと落ち清潔になります。

ごしごし洗いは、頭皮のダメージにつながるので

指のはらを使って、ソフトに丁寧に洗いあげください。

 

③シャンプーは夜のうちに!

朝シャンプーを浴びられる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、髪の毛が伸びる時間は

午前3時~午前9時頃といわれています。

 

その際、毛穴が開いて伸びているので、

シャンプーに含まれる界面活性剤などが

入り込むと抜け毛の原因にもなります。

 

そのため、夜のうちにシャンプーは

済ませておきましょう!

 

定期的なメンテナンスを心掛けましょう!


2

 

ヘアケア習慣を変えることに加えて大事なのは、

プロに任せるときはしっかりと継続的に任せること。

 

どんなに紫外線に気をつけて過ごしても、

またケア方法に気を使ってもやはり頭皮と髪にはダメージが残ります。

 

定期的に毛髪診断士と言われる頭皮のプロがいる

ヘッドスパに通い、プロの施術で頭皮の毛穴の徹底洗浄しましょう。

 

ヘッドスパでは、マッサージで血行を促進し、

頭皮を柔らかい状態に保つこともできます。

 

このプロのヘッドスパニストの施術効果をキープするべく

自分自身の行動習慣とケアを見直し、

実践することでこそ長らくトラブルレスの頭皮と、

艶やかではりに満ちた髪を手に入れることができます。

 

 

 

新着記事

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
ヘッドスパお試しキャンペーン
ヘアケアシリーズ