ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

本格ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

MENU

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2019年11月22日 18:21:31 テーマ: 乾燥

冬に向けて知っておきたい! 髪の静電気の原因と3つの防止方法!

皆様こんにちは、なんば店の松山です!

寒いですね~、もう めっきり冬ですね(>_<)

寒くなってきて空気が乾燥し始めると気になり始めるのが静電気、、、

朝、スタイリングしようとしても広がったりして手に負えなくなってしまった経験がある方も

多いのではないでしょうか。

髪に起きる静電気は不快なだけでなく、そのまま放置しておくと切れ毛や抜け毛の原因になってしまうこともあり

早めの対処が必要です💦

そこで今回は、髪に静電気が起きる原因とその対策についてご紹介します

 

⚡️静電気の原因⚡️

なぜ髪に静電気が起きるのでしょうか?

その主な原因として考えられるのが「乾燥」と「髪の傷み」です。

冬場など空気が乾燥する季節は、ちょっとしたことで静電気が発生します

ブラシの素材などによっては、髪をとかすだけで静電気が起きて髪が広がって手に負えなくなってしまうことも……。

また、傷んでキューティクルが剥がれ落ちた髪は、パサパサに乾燥した状態になっています。

乾燥した髪同士が擦れ合うだけでも、静電気は発生してしまうんです

 

静電気を防ぐ3つの方法

髪の静電気はそのままにしておくと、切れ毛や抜け毛などダメージヘアの原因にもなります。

寒くなって空気が乾燥し始める冬場は特に、静電気への気配りが必要です💦

では、どうすれば静電気を防ぐことができるのでしょうか。

その方法を3つご紹介します😄

①加湿器を利用して空気の乾燥を防ぐ

冬場の静電気対策は、いかに空気を乾燥させないかがポイントです。

暖房などを使うと室内の空気は大変乾燥しますので、加湿器を上手に使って空気に潤いをプラスしましょう。

 

②流さないトリートメントやヘアオイルを使用する

髪の静電気を防ぐためにできる即効性の方法がこれです。

洗い流さないトリートメントなどを使い髪に潤いを与えることで、静電気の原因となる乾燥を防ぐことができます。

 

③静電気が起きにくいヘアブラシを使う

静電気を防ぐためには、ヘアケアの際に使うヘアブラシの素材も大切です。

豚毛や天然毛、木製素材のヘアブラシは、比較的静電気が起きにくく、

反対にプラスチック製のヘアブラシは静電気が起きやすいと言われているので、避けるのがベストです。

 

いかがでしょうか

少しの対策をするだけでお悩みが大きく減る可能性があります。

静電気対策で、冬場をストレスフリーに過ごしましょう💕

ワヤンプリ大阪難波(なんば)店

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-5-8 三栄御堂筋ビル5階

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
年末年始休暇のお知らせ
2019年12月31日~2020年1月3日
1月4日からスタッフ一同、ご来店お待ちしております。
WEB予約はこちら
ヘッドスパお試しキャンペーン
ヘアケアシリーズ