MENU

ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

本格ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2019年05月14日 15:55:45 テーマ: 体質改善

7時間の良質な睡眠と朝日を浴びて自律神経の正常化!

みなさんこんにちは!
5月に入り、とても過ごしやすくなりましたね。
5月は強い日差しの割に気温がそこまで高くないので、
隠れ水分不足になりやすいので
今からこまめな水分補給をしていきましょう!

長いゴールデンウィークが終わり1週間ほど経ちましたが、
「まだまだ本調子に戻れていない・・・」
「なんとなく常に疲れてる・・・」
「気が付くと電車で爆睡・・・」
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
当てはまる方は良質な睡眠がとれていないのかもしれません!

睡眠不足や悪睡眠が続くことで、
自律神経のバランスを崩してしまう恐れがあります。
本来、体は、夕方~夜にかけて体を休ませて、
朝~昼間にかけて体を活発化させるという、
オンオフができるスイッチのような機能が備わっています。
そのスイッチが自律神経と呼ばれるものになるのですが、
睡眠不足や悪睡眠によって自律神経が乱れると、
疲れやすくなってしまったり、
寝起きの悪さや倦怠感の原因となります。

では、良質な睡眠をとるためには何をすれば良いのでしょうか。

①就寝時間と起床時間を決める
まずは体のオンオフのスイッチを正常化するために、
なるべくリズムを作ることが大切です。

②寝る3時間前には夕飯を食べ終える
空腹状態での睡眠も眠りが浅くなる為良くありませんが、
食べた直後は胃が働いているため体は休めなくなってしまいます。

③38度のぬるめのお風呂に20分間つかる
体の深部から温めることで、安眠効果へとつながります。

④寝る1時間前からスマホやPCは観ない
画面から発する光が体のスイッチをオンにしてしまうため、
安眠の妨げになるので、理想は3時間前ですが寝る前の
スマホやpcはひかえましょう。

⑤起きたら朝日を浴びる
朝日をあびることで体のスイッチがオンになり、
体内時計をリセットして1日をスタートさせてくれるのです。
遮光カーテンを使っている方は、朝日が入り込むように
してみてくださいね。

ちなみに良質な睡眠には6~7時間必要と言われています。
途中で起きてしまったりせずに続けてとれることが大切です。
夜、起きてしまう方や、二度寝をしてしまう方は、
まずは就寝リズムを整えたり、
枕やベッドなどの睡眠環境を整えることから始めてみてください。

睡眠をしっかりとって、
疲れに負けない健康な体作りをしていきましょう!

麻布十番店 川窪

 

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休
ヘッドスパお試しキャンペーン
ヘアケアシリーズ