MENU

本格ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

HEAD SPA COLUMNプロが教えるヘッドスパ特集コラム

2015年12月02日 15:35:51

髪と頭皮の潤いに欠かせないのは、体の内外からの保湿です

そして、頭皮も乾燥によってかゆみがでたり、フケが多くなるのがこの季節。乾燥する季節であっても、潤いのある髪と頭皮を保つには、体の内外からの潤い補給が欠かせません。そこで、効果的な髪と頭皮の潤い補給の方法を今回はお伝えします。

頭皮の潤いには、頭皮専用の保湿ローションでケア

潤いある髪は、12~14%の水分を含んでいると言われています。しかし、髪が乾燥してしまうと水分量が低下し、6~8%ほどの水分量になります。必要な水分量の約半分。いかに水分が不足して、髪がぱさついた状態になるのかがわかりますよね。給をする人がいるようですが、これでは頭皮に過剰な水分を与えることで逆に頭皮に雑菌を繁殖させる結果になり逆効果です。髪に潤いを与えるには、ほとんど効果がありません。
頭皮が乾燥すると同時に髪も乾燥するので、頭皮が潤った状態であることが美髪には欠かせないのです

こういった髪と頭皮の乾燥を防ぐのに一番効果が高いのは、頭皮専用のローションを頭皮に塗布してマッサージをすること。できればヘッドスパ専門店が開発したオリジナルヘアケアコスメが安心ですね。頭皮専用のローションとは、頭皮に潤いを与え、キメを整えて頭皮環境を改善します。冬場の頭皮は乾燥により、敏感な状態でもあるので、頭皮に優しいボタニカル成分が配合されたものが嬉しいですね。天然の海藻エキス、植物エキスがマッサージのときにはリンパの流れを促進してくれます。頭皮の保護効果も高く、乾燥によるフケ・かゆみ・乾燥を押さえることができます。頭皮専用ローションは、まさに頭皮の乾燥をふせぐのに最適なものです。冬の頭皮ケアに欠かさず取り入れることをオススメします。

1

内側からの保湿ケアも欠かさずに

髪に水分を補給するには、体の内側からのアプローチも欠かせません。つまり「水を飲むこと」がとても大切です。髪そして、体の健康のためにも1日最低2リットル程度の水分を摂ってください。髪が潤いを失っていることは、体全体の水分不足を意味します。髪にはその水分不足が、パサツキという形で現れるのです。
体から水分が失われると、血液がドロドロになります。スムーズに流れにくくなった血液は、大事な循環機能が損なわれて、栄養、酸素、水分を細胞へ送り込む役割が果たせず、結果的に髪のダメージが大きくなります。こうした悪循環が続くと、体に不要な老廃物、有害物質を体の外に排出するデトックス機能が働かなくなります。これにより、頭痛、肩こり、体のだるさ、抜け毛といった体の不調が現れるのです。体の不調の多くには、体の水分不足があると言われています。
これを避けるためにも体にとって必要な水分をしっかりと意識して摂りましょう。

2

そして、頭皮の乾燥にはヘッドスパを

意識的に水分をしっかりと摂り、頭皮専用の保湿ローションでケアすることで、日常的な頭皮ケアはできます。しかし、定期的にヘッドスパ専門店しっかりと、ヘッドスパを受けることが頭皮の乾燥対策には欠かせません。ハンドケアではできない、マシンを使っての頭皮への潤い補給で、しっかりと潤いを取り戻した頭皮をセルフケアで保つのが理想的な頭皮の乾燥ケアです。また、頭痛、肩こり、体のだるさ、抜け毛といった体の不調の解消にも、ヘッドスパは最適です。ヘッドスパ専門に月に2回程度通い、日常的にはセルフケアを自分で行うことで、乾燥知らずの髪と頭皮が蘇ります。

このように体の中から、外から適切な水分補給を継続することが頭皮と髪だけでなく、体全体の健康向上につながります。頭皮も髪も体の一部。水分補給をしっかりすることで体のコンディションを改善し、潤いとハリに満ちた美髪を自分のものにしたいですね。

3

新着記事

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休 年末年始休暇:12月31日~1月3日(4日間)
ヘアケアシリーズ
ヘアケアシリーズ