MENU

ヘッドスパ専門店ワヤンプリ

本格ヘッドスパ専門店 ワヤンプリ銀座・新宿・麻布十番・横浜・梅田・なんば

ご予約

STAFF BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

2018年12月03日 18:51:17 テーマ: アンチエイジング

この時期の大敵!静電気!

こんにちは!
本日のブログは新宿店の田口が担当させていただきます

朝晩はすっかり寒く、冬本番ですね!
こんなに寒くなると服装がニットが多くなったりコートを着たり・・・
そんな時に気になるのが静電気ではないでしょうか??

せっかくセットしたのに台無しや、顔にはりついて不快なんてことにも。
さらに放っておくと髪の毛の傷みにも繋がりますので要注意!

そもそも、なぜ髪の毛に静電気が発生してしまうのか、
それは、、、

髪の毛同士の摩擦です!
髪の毛同士の摩擦を防ぐには・・・?

これは、残念ながら完全に摩擦を防ぐのは不可能です

ですが、髪質を変える事で静電気の起きにくい髪質にすることができるのです
髪質改善で健康的な髪の毛にもできて一石二鳥ですよ

ポイント①
★ヘアケアの見直し★
髪の毛が乾燥していると静電気が起こりやすくなります。
洗浄力の強いシャンプーは髪の潤いが奪われて摩擦の起きやすい髪の毛になってしまうので
マイルドな洗浄成分のシャンプーを使うのがお勧め!

さらに、お風呂を出てから使うアウトバスオイルを使うと髪の毛1本1本がコーティングされて
摩擦のダメージから髪の毛を守ってくれます

ワヤンプリのヘアケアシリーズは天然成分で出来ていて髪の毛の乾燥だけではなく、頭皮の乾燥
にも効果的なので、静電気だけではなく、乾燥や痒み、フケなど冬のお悩みが全部解決できますよ

ポイント②
★髪の毛の乾かし方の見直し★
ドライヤー前にタオルでゴシゴシしてしまうと髪の絡まりやダメージの原因に!
傷んだ髪は静電気が起きやすいので注意です。
タオルではこすらずに、ポンポンと水分を吸収させるようにしましょう
ポイント③
★ブラッシングの見直し★
髪の毛をとかすのも摩擦が起きます。
毛量の多い方や髪の毛の太い方が細かい目のブラシを使うと摩擦がおおきくなりますので
目の大きなブラシを使うのがお勧めです。

さらに、毛先からとかすと絡まりも予防できるので髪へのダメージが減らせます。
シャンプー前にもとかしてから濡らすと髪の毛に着いたゴミがとれたり、シャンプー中の
絡まりを軽減できますのでぜひ行ってみてくださいね

髪の毛の静電気の起き方でどれくらい髪の毛自体にダメージがでているか(傷みがあるか)
分かるので、静電気が起きないくらいの美髪を目指しましょう

ワヤンプリにお任せくださいませ

 

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お電話

ご予約をお待ちしております

どんな些細な事でもお気軽にご連絡下さいませ

営業時間

平日 11:00〜22:00 (電話受付21:00まで)
土曜 11:00〜21:00 (電話受付20:00まで)
日・祝 10:00〜20:00 (電話受付19:00まで)
麻布十番店のみ、全日11時~22時(電話受付21時)
無休 年末年始休暇:12月31日~1月3日(4日間)
ヘッドスパお試しキャンペーン
ヘアケアシリーズ